ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 李克強首相、アメリカ商務長官、通商代表、農務長官と会談TOPアノ人たち ≫ 李克強首相、アメリカ商務長官、通商代表、農務長官と会談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

李克強首相、アメリカ商務長官、通商代表、農務長官と会談

この女性がアメリカ商務長官 全米271位のお金持ち

(新華網日本語)新華社大阪12月20日】

中国国務院の李克強総理は19日午後北京の中南海・紫光閣で、第24回中米商業貿易連合委員会に出席するために中国に来た米国のペニー・プリツカー商務長官、マイケル・フロマン通商代表とトマス・ヴィルサック農務長官と会見した。



李克強総理は次のように述べた。中米は国交樹立した35年来、協力が絶えず拡大し、相違より共同利益がはるかに多くなっている。双方は終始大局と未来の角度から両国関係に目を向け、チャンスを掴み、協力の潜在力を掘り出し、お互いに相手国の核心利益と重大な関心事を尊重し、食い違いを適切に処理し、中米関係の健全かつ安定した発展を推し進めるよう希望している。


李克強総理は次のように示した。全面的深化の改革、より一層の開放拡大は中国の揺るぎない前進方向であり、中国が現代化を実現するための通過せねばならない道でもある。経済貿易の協力は中米関係の「バラストの石」である。双方は十分に補い合う優勢を発揮し、協力の質とレベルを向上させなければならない。中国側は米側が中国に対するハイテク輸出の制限を緩和し、米国への中国企業の投資に良好な環境を提供することを望んでいる。双方は実務進取、相互理解・譲歩の精神により対話疎通を強化し、今回の商業貿易連合委員会が積極的な成果を収めること推進し、中米経済貿易協力を一層深めると期待している。


米側の長官三人は次のように示した。米中が力強い経済関係を保つことは双方にとって極めて重要である。両国の経済貿易協力に関わる分野は幅広く、将来性がある。米側はとても中国と中国人民を尊重しており、中国側と真摯な対話と疎通を行って、貿易、投資、電気通信、農業、食品安全、知的財産権保護などの分野における協力を共に企画しかつ引き続き拡大し、また協力の中で起こりうる問題を妥当に解決し、両国間の協力でより多くの成果を上げていきたい。



アメリカ様も、「防空識別圏」で反発しつつも、

市場としての中国様は魅力なのです。

中国企業が軍事産業に進出し、アメリカ国防総省に入札するのは拒否したオバマ大統領ですが、

そればかり言ってはいられない、国内事情があるのでしょう。

何度も言いますが、

どこの国も、自国の国益第一に動きます。

それはそれ、これはこれ、で

日米同盟があるからと言って、他のことまで同調してくれるわけがありません。

自国のことは自国で守る。

そういう意識が、私たち国民一人一人が持つことが大切です。

アメリカが守ってくれるなんて、甘い!

とはいえ、アメリカ軍が撤退したら、もっと危ない!


ちょっと古い話で恐縮ですが、

アメリカの国務長官のオルブライトさんて覚えていますか?

クリントン時代の国務長官です。当然民主党。

Albrightmadeleine.jpg

このおばさまは、北朝鮮を訪問した際、マスゲームを見て「素晴らしい」と感激し、

あの気持ち悪い子供の芸にも感動したそうです。

私はこの一件以来、

アメリカのお金持ちの民主党の女性は、割り引いて評価するようになりました。

これがすばらしいって、おかしいでしょ?

ナチュラルに、東洋人蔑視してない?

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。