ジュヌヴィーヴな毎日

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 南スーダンPKO続きTOP日本 ≫ 南スーダンPKO続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

南スーダンPKO続き

基本的に、自衛隊の海外派遣には賛成の私。

出来れば戦闘行為に巻き込まれないでほしいのですが、

湾岸戦争当時、

金は出しても人は出さない、と世界中から非難された我が国。

その時は、大手マスコミこぞって、自虐コメントを出していましたね。

でも、本音では

「自分とこで何とかしろや、ボケ!」と思ってはいます。


で、今話題の南スーダンのPKO。

UNMISSっていうんですってね。

先ほども書きましたが、菅総理が受け付け、野田総理が決定した民主党の、

言ってみれば「負の遺産」でもあります。

そして、このUNMISSの参加国を調べてみましたら、

http://tamtam.livedoor.biz/archives/51839693.html

こちら様に行き当たりました。

2年前の資料ですが、


自由民主党南スーダンPKO調査団報告(その1)

◎UNMISS参加国のうち、ほとんどの国は司令部の連絡調整員を派遣。軍事部門は歩兵部隊と施設部隊に分かれるが、歩兵は650人から800人規模。最多派遣国はインドで、以下、ルワンダ、モンゴル、ネパール、ケニアの順位。施設部隊は中国日本韓国は最終決断待ち


とあります。

この中で、韓国軍と同じ銃弾を使っていたのが自衛隊だけだった、いう事のようですが、

どうみても、頼める相手は日本しかないでしょう???


ちょっとよくわからないのですが、ほかの先進国はなぜ参加していないのでしょう?

この決定がなされた当時、私は民主党政権に深く絶望しており、

ほとんどのニュースから目を背けていたので、今更なのですが、いきさつがよくわかりません。

先の記事でも書きましたが、

中国軍が、日本以外を「友軍と呼びあっている」っていうのも、

全くのガセネタだったなあ、と思いますね。

そして、この急ごしらえ感満点なUMISSは、

無能の誉れ高い潘基文先生が、ナントカ功績を残したいと、

顔の利く政権のある国に声をかけたということでしょうか。

よくわかりませんね。

あれほど自衛隊の派遣に反対だった民主党のカンナオト先生、

いったい何があったんでしょう。

断固反対すべきでしたよね。

007008

009010

011012

1992年と言えば、PKO法案が成立した年です。

器物損壊の現行犯で逮捕!できなかったんでしょうか。

やってることが、丸きり韓国国会と同じ。


台湾もやらかしますけどね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。