ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ バカと馬鹿を雇う会社TOPひとりBPO ≫ バカと馬鹿を雇う会社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バカと馬鹿を雇う会社

保守速様からコピペ。


679d418479113167278d44431261c07d

●フジテレビ社員 野尻大介


■フジテレビを目指したきっかけは何ですか?


学生時代に、自由民主党から民主党へと政権交代した歴史的な夏の総選挙の
お手伝いをさせていただきました。

書類を届けたり、会合の受付をしたり、来訪者の応対などをする中で、
「メディアの強さ」と「テレビの影響力の大きさ」を感じました。

例えば、朝の情報番組での取り上げられ方次第で、票が一気に動くという事実を
目の当たりにしたときに、誰しもがボタン1つで見ることのできるテレビの影響力の
大きさを感じました。
(以下略

www.fujitv.co.jp/saiyo2013/syain/shinjin/nojiri.html


この子、何言っちゃってるのかわかってるんでしょうか。

学校出たばかりじゃわからないんでしょうか。

「メディアは世論操作していまーす。

選挙の結果まで動かせまーす。

そういうとこが大好き~。」

って言ってるのと同じで、

これを公式サイトで堂々と乗せているフジテレビは、

「そうでーす。

当社は世論操作してまーす。

選挙結果を動かしてまーす。

そういうとこがすごいでしょ~。」

って言ってるの同じ。


この会社には、コンプライアンス室ってのはないんでしょうか?

今一度、放送法をよくご覧ください。

http://www.fujitv.co.jp/saiyo2010/divisions/suishin.html

調べてみたら、ありました。

が、「公正公平な報道」については言及されていませんでした。

ふふーん。


そうそう、放送法と言えば、先の「特定秘密保護法」にかかる審議の時に、

民主党議員が、新藤総務相かとにかく与党側に、

「あなたが、報道する側は、公正に報道しろ!というから、

キャスターの皆さんは、委縮して自分の意見が言えなくなってしまってるんですよ!(ドヤッ)」と息巻いていましたが、

そもそも、自分の意見を垂れ流したければ、「評論家」か「著述家」もしくは我々のようなブロガーになればいいわけで、

自分の意見をさも国民の総意のようにしゃべるキャスターは要らないわけです。

すくなくとも、報道番組の体を取らないでいただきたいですね。

反対意見もあれば賛成意見もある、のが正常な民主国家ですので、

いつも自分たちの都合のいいアンケート結果だけを取り上げたり、

街角のご意見だけを流すのは間違っていますね。

ああいう番組を見ていると、

まだまだ日本には言論統制があるんだなあ、と思います。

私たちがブログで言ってるようなことを、

じゃんじゃんテレビで言える時代が来ることを願ってやみません。

(テレビどころか、普段でも言えないですよね・・相手選ばないと)

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。