ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ トルコで大規模汚職事件、3人目の閣僚が辞任TOP普通のブログ ≫ トルコで大規模汚職事件、3人目の閣僚が辞任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トルコで大規模汚職事件、3人目の閣僚が辞任

トルコ・アンカラ(Ankara)の空港でレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)首相の到着を待つ中、会話するムアメル・ギュレル(Muammer Guler)内相(中央)とザフェル・チャーラヤン(Zafer Caglayan)経済相(右、2013年12月24日撮影)。


【AFP=時事】閣僚の親族らが関与する大規模汚職事件が摘発されたトルコで25日、エルドアン・バイラクタル(Erdogan Bayraktar)環境都市相が、閣僚で3人目となる辞任を表明した。バイラクタル氏は、首相にも辞任を呼び掛けた。


 バイラクタル環境都市相は民営のNTVテレビに出演し、「私は閣僚を辞任し、議員を辞職する。首相も辞任するべきだ」と語った。


 直前には、ザフェル・チャーラヤン(Zafer Caglayan)経済相とムアメル・ギュレル(Muammer Guler)内相も辞任を表明していた。


 政権中枢と財界トップを巻き込んだ大規模汚職事件では、ギュレル内相とチャーラヤン経済相の息子らが身柄を拘束されている。


 レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)首相に辞任を要求している閣僚は、これまでのところバイラクタル氏のみ。

【翻訳編集】AFPBB News



このニュース、ご存知でした?

トルコ様も、オリンピックどころではなかったんですね。

経済相の息子でハルク国有銀行の頭取の自宅からは、

靴箱の中に450万ドル相当の現金を隠していたそうです。

政権与党と、対抗するイスラム教指導者ギュレン師との確執が背景にあるようです。

うーん。

英文記事を探せばいいんでしょうけど、めんどくさい。

建設工事に関わる大規模汚職、とのことですが、

日系企業は関わっていないでしょうね?

せっかくの親日政権、過日安倍首相が訪問し、大成建設が海底トンネルを作ったトルコ。

万一、政権交代などがあったら、これからどうなるんでしょう。

トルコは、何とかEUに入りたいと努力していたのですが、

それもどうなるんでしょう。

アメリカの量的緩和の影響を受け、

トルコリラが暴落しているとも聞きました。

イスタンブールで大規模デモもあったようです。


世界は連動しています。

今や、一国だけでは絶対に生きていけない時代。

民主党様も、韓国様も、朝日新聞様も、

もうちょっと地球儀規模で世界を見ようよ。

世界に、日本と中国と韓国、時々北朝鮮、しかないわけではないのよ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。