ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ あけましておめでとうございます。TOPひとりBPO ≫ あけましておめでとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。

いきなり国際情勢についての考察…。







プーチン大統領、日ロ関係進展を評価 安倍首相に新年祝辞



 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は、安倍晋三首相に新年の祝賀メッセージを送り、2013年は日ロ関係で
大きな進展があったと評価した。大統領府が31日、明らかにした。

 プーチン大統領は「4月の安倍首相のロシア公式訪問が重要分野での2国間協力の大きな弾みとなった」と指摘。今後
さらに交流を密にし、アジア太平洋地域の諸問題に関して協力を活性化させたいと伝えた。 

 日ロ関係では13年、安倍首相訪ロに続き、8月に外務次官級で北方領土交渉が再開。11月には初の外務・防衛担当
閣僚協議(2プラス2)が開かれた。14年はプーチン大統領の訪日が予定される。

(2013/12/31-21:27)時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013123100221


私が、朝6時のNHKのニュースで拾ったところですと、

中国の王毅外相がロシアの外相にも電話して、「靖国のことで日本を叩こうぜ!」とよびかけたそうです。

この他にも、韓国、アメリカはもとより、ベトナムにも声をかけたとか。

うーん。


中国 国際包囲網で日本に圧力か


中国の王毅外相はロシアなどに続いて31日夜、韓国のユン・ビョンセ外相、アメリカのケリー国務長官と相次いで電話会談しました。中国としては安倍総理大臣の靖国神社参拝を批判するみずからの立場への理解を求め、日本に対する圧力を強めるため、国際的な包囲網を築こうとしているものとみられます

(後略)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140101/k10014222221000.html



私がこのことで、最も強く感じることは、

「第二次世界大戦以降、一度も戦争をしていない国が、しょっちゅう戦争している国々に、

なぜここまで言われなくてはいけないのか。

現在進行形で、民族弾圧をしている国のことを、だれも責めないのは何故か。

戦後レジームの脱却というと、なぜいわゆる戦勝国があれほど拒絶反応を示すのか。」

という

まあ、敗戦国のレッテルは次の大戦が起きるまで現役、という悲しい事実です。


皆さんは100年前と同じ、と言いますが、

私は、第一次大戦後当時の戦勝国がドイツをしめあげ、搾り取ろうとしたことを思い出します。

ナチスの台頭は、そんな国際社会に強い不満を持っていたドイツにとっては、

自然のことなのです。

もちろん、ドイツ人はそんなこと認めないだろうし、

あれは一部の狂ったナチスとその仲間のせいだと言いたいでしょうけど。

民主的な選挙で、自分たちが選んだ政権であったいう事を忘れているようです。

話が逸れました。


正直なことを言うと、私自身は、首相の参拝、

したい人がすればよいのであって、

したくない人に強要すべきでもないし、

したい人にするなというものでもない、

まして、宗教観もまったく違う外国人に、とやかく言われることではない、

と考えていました。

今でも基本的にはかわりません。

例えば、石破さんが首相になって、クリスチャンゆえ神社はちょっと・・・というのなら、

それはそれです。

日本には憲法で守られた信仰の自由がありますから。

ただ、外国に配慮して参拝しない、というのは

今回のことでわかったように、間違ったメッセージを世界中に送るのと同じ、

だと思います。


「靖国参拝」の一番の問題は、

それを外交問題・政治問題にしようとしている、日本国内の勢力があるいうということ。

NYTやWSJに寄稿している、朝日新聞と同じ社屋に入っている英字新聞の記者が

日本の精神文化がわかっている日本語ネイティブで日本在住の日本人(じゃないかもしれないけれど)であるにもかかわらず、

戦争神社などというウソ記事を世界に向けて発信していることからも、

その恐ろしい底意地の悪さと執念深さを感じます。

靖国参拝賛成派だと、素養があっても英字新聞の記者に採用してもらえないということなのです。

なんびとたりとも、思想や門地によって差別されないという日本国憲法に、

既に違反していますね。

これは朝日新聞も同じです。



なので、前は「同じように騒ぐのはやつらの思惑に乗ることだ」と思って、

発信するのを止めようと思っていましたが、

今は、粘り強く発信していくことが大切と考えるようになりました。

もし同じようにお考えの方で、英語能力者の皆さん、ぜひ、英語でも発信してください。

私も微力ながら頑張ります。

ほかの言語能力のある方も。


Yasukuni is not a War shirine.

You are deceived by anti-Japanese influence.
We the Japanese contribute to the peace and democracy in the world eagerly.

Thank you.


Rika

Tokyo,Japan

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。