ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 新藤総務相、靖国神社に初詣TOP日本 ≫ 新藤総務相、靖国神社に初詣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

新藤総務相、靖国神社に初詣

Tadamichi Kuribayashi1.jpg


毎年の恒例行事として、ご家族とともに靖国神社に参拝された新藤総務相。

シンディの愛称で知られる新藤総務相は、

硫黄島からの手紙で名高い、栗林忠道中将後に大将の孫にあたります。

時の政治家が参拝することで、外交カードの一つとして

中韓がいちゃもんをつけることがあるとしても(いやだけど)、

この方にだけは、文句をつけてほしくなかった。

いくらなんでも人の道にそれていますよ…。


その栗林大将から、愛娘たか子ちゃん、

後のシンディのお母さんへの手紙です。


お父さんは、お家に帰って、お母さんとたこちゃんを連れて町を歩いている夢などを時々見ますが、

それはなかなか出来ない事です。

たこちゃん。

お父さんはたこちゃんが大きくなって、お母さんの力になれる人になることばかりを思っています。

からだを丈夫にし、勉強もし、お母さんの言いつけをよく守り、お父さんに安心させるようにして下さい。


戦地のお父さんより


私はこの手紙を、涙なしに読むことができません。

私には残念ながら子供がいませんが、

でも、我が子を残して絶対に死ぬとわかっている戦いに赴く父の気持ちは、

容易に想像できます。


たこちゃんは、大きくなって立派な息子さんを育てられました。


天国の栗林中将も、さぞや誇りに思っておいででしょう。








シンディ、今年も頑張って下さいね。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。