ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ どんなブログ主も神ではないTOP日本 ≫ どんなブログ主も神ではない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

どんなブログ主も神ではない

テキサス親父のホワイトハウス嘆願の署名について、

某有名保守ブロガーが反対していて、

http://fornihon.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

それにFBでいいネ!する人が多くて、

首相のFBでもそれを元にコメントしまくってる人がいる。

同じ人が何度も何度も何度も・・・。


このイノウエタロウさんという人が、

私なんかよりよほど博識でずっと以前から保守ブログをやっていらっしゃることは、

とてもよく知っていますし、

常々勉強させてもらいました。


しかし、今回はおっしゃってることが、まるきりあちらの工作員と同じで、

少々びっくりしました。

一人がアカウントを複数取って、何度か署名することを「不正」と断じていらっしゃいますが、

街頭で、たとえば拉致被害者を救う会の皆さんが、署名するのに行きあって、

今日は渋谷で、

昨日は品川駅前で、

先月は丸の内で署名したとすると、

それも不正になるのでしょうか。

ちょっとよくわかりません。


それと、「内政干渉」になるから、

やめるべきという、もっともなご意見も。

外交は簡単ではない、とか

請願したからと言って撤去されるのではない、と

いさめる方もいますね。

これって、すごく偏っていますよね。

今までの論客と同じ。

「日本は冷静に対応すべき」とか

「それをやったら韓国人と同じになってしまいます」とか。

既に、日本は盛大な内政干渉を、

アメリカ様からも韓国中国様からもやられています。

個人の立場で署名するなんて言う、生易しい物ではなく、

政府が公式に口も手もだしてくる内政干渉です。

それと同じと論ずるのは、どうかな?と思いますね。

そして、肝心のこの方とその賛同者は、

具体的にアメリカに乱立しつつある「戦地売春婦像」に対して、

どのように運動されたか?と思います。

ブログを書いて周知するくらいなら、

私でもやっていることなので。

現地の市議会で慣れない英語で反対意見を述べた、

日本人の方や、謂れなきいじめにあってる日本人のお子さんのことを思うと、

むしろこれでは足りない、と感じています。

だから、動機はどうであれ、

アメリカの公文書館で慰安婦に関する資料を調べ後悔してくれたり、

実際にアメリカ国民として請願署名を始めてくださった、

テキサス親父にはとても感謝しています。

だって、私は文句言うばかりで、何も行動できていないから。


どんな有名ブロガーも神様ではないです。

例えば、私は参考にさせてただいている方がありますが、

その方が安倍昭恵さんのことを、ものすごく悪く受け止めていらっしゃるのは、

私が調べた方向とはちょっと違うので、賛成していません。

また、ある有名ブロガーも、

とにかく皇室の方はすべて称賛されているので、

東宮ご一家及び高円宮家に激しく不信の目を向けているものとしては、

賛同しかねるところがあります。


そして、私は過疎ブログで大したことは書いていないので、

同列にしては不遜の極みですが、

TPPには割と賛成、というスタンスは保守ではない!という方もいるでしょう。

靖国参拝も、したい人がすればいい問題である、というスタンスも、

緩い、甘い、売国と思う人もいると思います。


まずは自分で調べて、自分で判断する。

これがすごく大事だと思います。


そして、ここに書いたことはすべて私の意見です。

私は署名しないよりした方がいいと思うし、

抗議すべきは抗議すべきと思うし、

声を上げていくべき、と思うから。

やっと「NOと言える日本」に一歩近づいた感じがします。

ワクワクしています。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。