ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 宇都宮健児先生と仲間たちTOPアノ人たち ≫ 宇都宮健児先生と仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

宇都宮健児先生と仲間たち

都知事選に出馬された、

元日弁連会長にして、反原発の宇都宮健児先生。

いまさら多くを語る必要もないでしょう。

この方が、元の支持者の方から「宣戦布告」されたことは、

保守層の皆様ならすでにご存じでしょう。

http://article9.jp/wordpress/?p=1742

私も暇なので、この澤藤統一郎先生のブログを読んでみました。

ちょっと抜粋して紹介させていただきます。

  

私に印象が深いのは、「日の丸・君が代」強制に服従できないとして訴訟を継続中の退職教員の方が大挙して選対事務所に詰めて、黙々と労務の提供をしていたことです。もちろん、交通費自弁、手弁当、無報酬です。それだけではありません。たとえば、Fさんは、定期収入のない身で10万円の選挙カンパをしています。都政の転換を願ってのことです。同じ事務所で、上原公子選対本部長や服部泉出納責任者が、隣り合わせで働いていました。Fさんのカンパは、一度選挙会計をくぐって、「労務者」として届けられた上原公子選対本部長の懐にそっくり移転したのです。


この藤澤先生は、単純に

「選挙運動を手伝ったものが無報酬だったのに、事務局連中が有償だったのは許せん!」

とおっしゃりたいだけだったのかもしれませんが、

「日の丸・君が代」に反対している人々が支持している人だと、

明るみに出してくださいましたね

万一、宇都宮健児先生が都知事になったら、

日本選手団の入場行進には、チャイニーズタイペイみたいな、訳の分からない旗を持たされるんでしょうか。

金メダル取っても、国旗の掲揚も国歌の斉唱もないんでしょうか。

都知事が主催者ですからね、その危険は大いにあります。

そもそも、この先生は東京オリンピック開催に反対だったのですし。

「平和への終結ブログ」様

http://kaze.fm/wordpress/?p=407


難問その2 2020年東京オリンピック招致を見直します。
・福祉・医療や防災など、切実な支出を優先し、現在の東京オリンピック招致を見直します
・これまでの招致活動にかかわる会計を調査し、情報を公開します。


最近では、もう中止は無理なので、できるだけコンパクトにやる、と訂正されているようです。


宇都宮健児先生の履歴をつらつら見ていたら、またも怪しいキーワードが。


要点:
・子どもの頃は麦飯、サツマイモが主食。
・野球少年を目指したが、勉強で勝負しようと。
・親孝行しようと思った。
・自分だけ貧乏から脱出するのは卑怯。
・サラ金問題で弁護士会に苦情、仕事を受けることに。代理人になり、ボケ、カス、コノヤローと、事務所に電話。サラ金相談窓口が設置されるように。
・坂本堤弁護士の妻が氏の弁護士事務所に勤務していた。オウム真理教被害者の救済はライフワーク

有田ヨシフ先生もそうですが、オウム真理教とはいったい、なんだったのでしょうか。

オウムで名を挙げた人には、ほかに江川紹子さんもいらっしゃいますが、

あの方のご発言も「日の丸こわい」に代表されるように、アレと言えばアレです。

反日の誉れ高いTBSが坂本弁護士を見殺しにしたようなものだとも言われています。

また松本サリン事件の時の、冤罪すれすれの報道をした信濃毎日新聞がものすごく反日とか、

オウムがらみでは、今でも続く真っ黒なものを感じます。

オウムをモデルに小説を書いたのは、

第二の大江健三郎の呼び声も高い、隠れ反日作家村上春樹先生ですし。

 



日本の闇は深い、とあらためて思いました。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。