ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 三菱電機、トルコ向け衛星出荷記念式典 トルコのエルドアン首相も出席TOP日本 ≫ 三菱電機、トルコ向け衛星出荷記念式典 トルコのエルドアン首相も出席

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

三菱電機、トルコ向け衛星出荷記念式典 トルコのエルドアン首相も出席

三菱電機、トルコ向け衛星出荷記念式典 トルコのエルドアン首相も出席

三菱電機がトルコの国営衛星通信会社「トルコサット」から受注した通信衛星の出荷記念式典が8日、同社鎌倉製作所(神奈川県鎌倉市)で行われた。式典には来日中のトルコのエルドアン首相も出席。三菱電機はトルコでの事業拡大を目指す。

 出荷する通信衛星「トルコサット-4A」はトルコサットから受注した2機のうちの1機。2月にカザフスタンから打ち上げられる予定で、トルコやアジア、アフリカ向けの通信・放送サービスに対応する。

 トルコは将来的に衛星を国内生産したい考えで、エルドアン首相は式典で「日本と進める宇宙技術開発事業がますます発展していくよう願っている」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140108/biz14010816510022-n1.htm


外国の首相の来社って、めったにない一大イベントですね。

会社側の熱意と、日本の期待を示す、大変意義ある式典だったと思います。

来賓の皆様にも、帽子と白衣。さすが日本企業・・・徹底していますね。


日経新聞様によりますと、更に詳しく、


三菱電機はトルコの衛星通信会社トルコサットから衛星2基を約470億円で受注し、今回1基が出荷される。残りは今年後半に出荷の予定だ。新興国では通信インフラの整備に衛星を活用するケースが増えている。トルコはこれまでフランスのメーカーに衛星を発注しており、日本メーカーとの契約は今回が初めて。

 三菱電機は衛星など宇宙分野の売上高を2020年度に1500億円と、現在の2倍を目指している。そのため海外での営業活動に注力。トルコの受注は、シンガポールと台湾企業から共同発注を受けた衛星に続き海外2件目となる。


とあります。

頑張れ日本企業。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。