ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ BSフジ TOPひとりBPO ≫ BSフジ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

BSフジ 

真打として、靖国参拝のご本人が、BSと言えどテレビで明言されたので、

私も取り上げるのをこれでそろそろ〆たいと思います。

   


首相、靖国参拝を「批判されるから参拝しないのは間違い」


安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、昨年12月の靖国神社参拝について「誰かが批判するから(参拝)しないのは間違っている。批判されることがあったとしても(首相として)当然の役割、責任を果たしていくべきだ」と述べ、中国や韓国の批判に反論した。

 首相はまた、中国を念頭に「私を軍国主義者と批判する国が20年間、毎年10%以上軍事費を増やし続けてきた」と強調。平成25年度の日本の防衛費の伸び率が前年度比0・8%だったことなどを挙げ、中国の反発を「おかしい」と批判した。



BSフジのプライムニュースは、同じフジテレビとは思えないほど「「良心的」な番組です。

もしBSがご覧になれる環境ならば、是非一度ご覧になってください。

私は昨日見逃したのですが、一昨日は、菅官房長官がご出演なさっていました。


まとめサイトでも取り上げられていて、

そこで「そうだよ、そうなんだよ」と思ったコメがあったので、拾っておきますね。


6 : テキサスクローバーホールド(やわらか銀行) :2014/01/09(木) 00:30:34.49 ID:VRQuHFN20
戦犯を外すか国立施設作ればいいのに
靖国と日本会議は頑な過ぎる



8 : シャイニングウィザード(dion軍)[sage] :2014/01/09(木) 00:34:06.63 ID:K4h025P6P
>>6
お前はバカだなあ
そうやって言うことを聞かせて譲歩させたら 今度は次の要求をしてくるだけなのに
ほんとうにバカだな 救いようがなくバカだ


全くおっしゃる通りです。

私もいわゆる覚醒前は、「あんなに中国韓国が文句言ってくるんだし、無宗教の施設を作ったら」と

のんきに考えていました。

でもそれはすなわち「相手国の主張を聞き入れ譲歩する」ということを意味しています。

このことの危険性を、私を含め、多くの日本人が気がついていません。

(最近はそうでもないけど)

一つの譲歩は、次の要求を産みます。

日本人同士なら、

ここまではダメだろうとか、ここまで要求したら今度はこっちが非常識と思われるな、とか

そういう「配慮」が働きますが、

残念ながら、かの国の人々はそうではありません。

一つ譲歩を勝ち取ったら、それはすなわち、「自分たちの勝ち点1」とカウントされ、

次の勝ち点を取りに陣地に踏み込むのを許すことを意味します。


考えても見てください。

なぜ、昔はボクセイキと呼んでいた人を、今はパクチョンヒと呼ぶか、

なぜ北京をペキンと呼ぶのに、台北はNHKはしつこくタイホクと呼ぶのか。

誠意がない、謝罪の様子がないというので、首相が談話という形で示したら、

それで納得するどころか、次の要求の足掛かりにされてしまっている。

そういう人たちと私たちは対峙しているのです。






それから、アメリカのヘーゲル長官とケリー長官が千鳥ヶ淵戦没者記念墓苑に献花されたことで、

既にアメリカ様のメッセージは出ていましたね。

なので、日本人の中にも、戦没者を悼むなら、靖国ではなくこちらでもいいのではないか、という方がいると思います。

アーリントン墓地に呼応するのはこちらだと。

しかし、靖国神社と千鳥ヶ淵との明確に目的が異なります。

千鳥ヶ淵には、第二次世界大戦の折に国外で死亡した日本の軍人、軍属、民間人の遺骨のうち、身元不明や引き取り手のない遺骨を安置する施設、

なのです。

では、アーリントン墓地がそういう「身元不明者や引き取り手のいない方の慰霊の場所」であるかというと、

答えはノーですね。


この二人の長官の献花は、たいへんアメリカらしい宣伝効果満点の行為でした。

これにものすごく喜んだのが、日本国内の靖国否定派の皆さんです。

アメリカ様GHQは戦後処理の際、

靖国神社(その時はまだ戦没者の慰霊とか戦犯も豪志とかなかった時。まったくの「日本のために無くなった人をまつる神社」だった時)を、

壊して更地にいて、「ドッグレース場」を作ろうとしています。

日本人だったら、仮にも神社があったところに、そんな恐ろしいことをしようとはしませんよね?


それからA級戦犯を分祀したら、ということを言う方がいますが、

それはあまりに神道に無知であると、告白しているのと同じと言えましょう。

これは、日本人の宗教観の問題なので、

何人(なんぴと)たりとも口出しすべきことではないのです。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。