ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 来ないんじゃなかったの?日韓議員連盟TOP日本 ≫ 来ないんじゃなかったの?日韓議員連盟

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

来ないんじゃなかったの?日韓議員連盟

民団新年会 額賀氏ら韓日の国会議員出席


【東京聯合ニュース】超党派の日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は9日、東京都内で開かれた在日本大韓民国民団(民団)の新年会であいさつし、悪化した韓日関係の改善に向け相手の弱点を強調して自身の利益を得るような誤った方法は互いにやめるべきではないかとの考えを示した。また、戦後68年が経ったにもかかわらず、子どもや孫の世代に同じような対立を繰り返させている現状に懸念を示した。

 韓日議連会長代行の金泰煥(キム・テファン)国会議員(セヌリ党)は在日韓国人らに対しヘイトスピーチ(憎悪表現)が公然と行われる「嫌韓デモ」を取り上げ、「日本の現状をみると、歴史を直視し信頼を築いて隣国との関係を回復するのは容易ではない」と指摘。出席した日本の政治家らに対し未来志向の韓日新時代を開くための協力と支援を呼びかけた。

 民団の呉公太(オ・ゴンテ)中央本部団長は、韓日関係の回復が子どもたちにとって現実的に切実な問題だと指摘。力を合わせて関係改善という大きな課題を解決していこうと訴えた。

 また、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は国民の幸福のため全力を尽くすとの祝辞を送り、李丙ギ(イ・ビョンギ)駐日韓国大使が代読した。

 新年会には民団関係者や韓国と日本の国会議員ら約600人が出席した。


http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/01/09/0400000000AJP20140109003000882.HTML


見出しが変なので(なぜか額賀先生の名前がタイトル)、紛らわしいのですが、

内容をよく読んでみてください。(日韓議員連盟の是非についてはここでは触れません)。

韓日議連会長代行の金泰煥(キム・テファン)国会議員(セヌリ党)がスピーチとあります。

確か昨年末のNHKのニュースでは、


安倍総理大臣が26日、靖国神社に参拝したことに反発して、韓国の与党・セヌリ党のファン・ウヨ代表ら国会議員が、来月予定していた日本訪問を中止することを決め、早くも日韓関係に影響が出始めています。

訪日を中止したのは、「韓日議員連盟」の会長で、韓国の与党・セヌリ党のファン・ウヨ代表や、最大野党・民主党のムン・ヒサン議員ら、超党派の議員たちです。ファン代表らは、来月9日に東京で開かれる民団=在日本大韓民国民団の新年会に出席し、そのあと、「日韓議員連盟」に所属する日本の国会議員たちと会談することで調整を進めていました。しかし、日韓の外交筋がNHKに明らかにしたところによりますと、26日午後、ファン代表側は「今回の事態を受けて訪日ができなくなった」と日本側に連絡したということです。
日本と韓国は、島根県の竹島やいわゆる従軍慰安婦の問題を巡って、政治面で関係が冷え込んでいますが、双方の議員連盟は、先月、東京で合同の総会を開き、関係改善を目指すことで一致したばかりでした。しかし、ファン代表らの訪日中止は、そうした議員どうしの交流による関係改善の動きが安倍総理大臣の靖国神社参拝によって難しくなったことを示しており、早くも日韓関係に影響が出始めています。 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131227/k10014169251000.html (今はリンク切れしています)


となっていたはず。

つまり、NHKは飛ばし記事?

いえいえ、よく読んでください。

会長のファン先生と最大野党のムン先生が来日しない、と書いてあるだけで、

他の議員さんについては、なーんにも言及していないのです。


このNHKの記事のたいへん悪質なところは、

一見すると「日韓議員連盟に所属する韓国の議員さんが靖国参拝に反発している。日韓関係に影響が出ている」⇒けしくりからん!

とミスリードしているところです。

確かに、そういう意味では影響が出ているのですが、

一部議員が来日を取りやめたが、ほかの議員は来日する予定、とすべきですし、

出来ればこの後、無事他の皆さんは来日し、民団の新年会に出席し、

日韓議員連盟の交流が持たれた、と報道すべきですね。

このNHKのニュースで唯一評価できるところは、

ちゃんと「いわゆる」従軍慰安婦と、「いわゆる」を使っているところですね。

本当は、「従軍」もいりませんけど。


しつこいようで恐縮ですが、

NHKは海外でタダで(ケーブル料とかBS設備とかは別として、受信料払わなくても)見られます。

事実関係はどうであれ、

NHKは、日本がこういう考えである、と世界に向けて発信しているのと同じなのです。

そんな電波に乗せて、まるで中国や韓国の言い分をそのままのような番組を、

我々の受信料と税金によって制作し、それによる設備で世界中にたれ流しているのです。

外国人から見れば、公共放送のいう事は、日本の最も主流な穏健派の意見だろうと受け止めます。

もちろん、日本語ができない人や、日本に興味の無い人は見ません。

しかし、少しでも興味を持ってくれた人が、必ずと言っていいほど見る、のです。

たいへん恐ろしいことです。




それにしても、オールシカトはできないんですね。

フフン。

弾の礼くらい言えよ、って額賀先生は言ってくださったのかしら。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。