ジュヌヴィーヴな毎日

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 告発の行方TOPひとりBPO ≫ 告発の行方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

告発の行方

1988年のアメリカ映画。レイプ犯罪がテーマだそうです。


ところで、今最も気になる、「告発の行方」は、

ズバリこれでしょう。

猪瀬前都知事告発を受理

「5000万円は闇献金」

市民ら提出 東京地検、捜査を本格化

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-08/2014010801_04_1.html

よりによって、これは「しんぶん赤旗」の見出しです。

これによりますと、市民団体「政治資金オンブズマン」(大阪市)という方が、

告発状を東京地検に提出し、

それが受理されたとのことです。

代表者は、神戸学院大学法科大学院教授ら31人

素朴に、なぜ大阪の人が東京都知事を?という疑問は残りますが、続けます。

他の市民団体の方も告発を予定されているとのことでした。


この告発については、識者の間でもいろいろな見解があります。

そもそも、本当に公職選挙法違反なら、市民からの告発を待たずに、

地検が起訴できるというのです。

また、最近こんな報道も出てきました。


2014/01/10 10:26

告発状受理でも鈍い動き…「猪瀬案件」まさかの“お咎めなし”

http://woman.infoseek.co.jp/news/society/gendainet_000201017


徳洲会から東電病院の入札に関して働きかけがあったならば事前収賄を問えないケースではないと思うが、入札自体は東電が行うこと。たとえ都が大株主であっても知事の口利きを立証する“ハードル”は相当高いのです。5000万円を収支報告書に記入しなかった公選法違反容疑も、本人が『生活資金の借り入れ』と説明している以上、覆せるだけの確証が得られるのかは微妙。金額の多寡はあっても報告書に記載しないケースは全国でみられる。安易に逮捕すれば、今後、逮捕者が続出することになりかねません(司法記者)。


ことの発端は、

徳洲会グループの古参幹部が、現経営陣との確執からクビになり、

その腹いせとばかりに、地検に「献金」の事実をぶちまけたことらしいですね。

私も気がついたら、大騒動になったので、拾いきれていません。

気持ちが悪いのが、地検が起訴をためらっている間に、

共産党とその支持者が、

火をつけ大きくし、知事辞職にまで追い込み、

前回の選挙で対抗馬だった候補者をすぐに擁立し、

さらに「告発」などという手間のかかることをしていることです。

あからさまなほどのリンク具合。


告発を、ちなみに調べてみますと、

誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる(刑訴法239条1項)。

公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う(同条2項)。

とありますので、

変な話、ワタシでもしようとすればすぐに告発できるのです。


告発そのものは、


「告訴・告発」の手続は文書を提出してする事も、口頭で申し立てる事も可能(刑事訴訟穂241条1項)で、口頭の場合は捜査機関に調書作成義務が課せられる(刑事訴訟法241条2項)、つまり「証拠」を持参して「警察」に行けば作成してもらいます。

告訴・告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものと解されている(警察官職務執行法や刑事訴訟法242条、犯罪捜査規範63条、刑事訴訟法189条2項等)。

つまり、告発されたからとて犯罪者とイコールではないということがものすごく重要です。

そして、口頭ではいいというものの、これは証拠のある犯罪ではないので、

必ず弁護士に依頼して、それなりの書式を用意しなければなりません。

http://www7.ocn.ne.jp/~byoudou/kokuso.html

弁護士費用は、無作為にネットで拾ったところ、事件の複雑さによって差はあるものの、

弁護士名アリの告訴状で、

事案複雑な場合42万円~52万5000円

が相場のようです。

人を指さしてはいけませんと習いませんでしたか?


普通に暮らしている一般市民が告発するには、相当ハードルが高いですね。

しかし、31人からなる市民団体様ですと、お一人当たり1万円位となるので、

自己負担は少なくて済むのかもしれませんね。

それより引き受けてくれる弁護士を探す方が、どっちかっていうと手間ですが、

こういう市民団体様は、たいてい思想を一にする弁護士様が仲間にいるので、

その辺は心配ないですね。

つまり、彼らにとって、告発とは割と簡単にできるものである、と思った方がいいでしょう。


ここで、私は思わずにはいられないのですが、

いわゆる愛国保守系の皆さんて、なかなか『市民団体』になりにくいですね。

「個」で存在している人が多い気がします。

私は、河野洋平氏を告発した、という団体を寡聞にして知りません。

あの群れて大声を上げて主張するセンス、

何かというとすぐ法廷に訴え出る感覚、

とても日本人とは思えません・・・・。




ところで、夏に話題になった、

「菅直人先生、安倍首相を名誉棄損で訴える」の続報、

どなたかご存知ですか?

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。