ジュヌヴィーヴな毎日

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ポルシェに乗って生活保護TOPひとりBPO ≫ ポルシェに乗って生活保護

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ポルシェに乗って生活保護

先日話題になりましたね。

神戸市長田区で、生活保護を不正受給していた男性のニュース。

なんといっても、ポルシェを所有していたことにびっくり。

しかも、その前半年間に2回も交通事故にあって、

保険金でかなりの「収入」があったのに、

「働いて得た所得ではない」と申告していなかったという・・・。

これは、ナニ人であっても許されることではありません。

生活保護受給者は、車の所有が認められていません。

なぜなら、車=財産、で財産があるということは、

生活していける、ということだから。

まあ、この設定に問題がないと言えないこともないですが

(交通不便地に住む人など。しかし交通不便地に住む人は従来型の住民が多いので海女r生活保護は申請しない)

公共交通機関の料金が無料になるので、

移動には困らないはずですし、

通院等の場合、タクシー料金も確かカバーされるはず。

まず、そこが問題なのは誰が見ても明らかな話。


さて、このニュースを当然テレビも取り上げたのですが、

テレビ朝日の「グッドモーニング」という番組でのことです。


田崎
これあのー、元になった新聞記事の見出しを読みますとね

イメージ 21


ポルシェに乗った生活保護費受給、韓国籍男を再逮捕ってなってるんですけど
これをなぜ読むかっていいますと
ポルシェ、生活保護費、韓国籍っていう所で皆関心持って見ちゃうんですね
イメージ 22

こういう時見出しに韓国籍をとる必要があるかどうかっていうのはね
僕はねー、僕が担当者だったら取らない
なんか僕は最近の雑誌の報道を見ていて、韓国中国に対する感情を煽るような報道が見られるんで、ここは寧ろこれ記事を気を付けた方がいいと思う


イメージ 23


加藤
なるほどね
ま、なんとかキャッチーにしようというという所なんでしょうけどね


イメージ 24


田崎
そうそうそう、韓国っていうと見ちゃうわけ
そういう所で感情が形成されてくんで、国民感情が

加藤
今回の件でいうと、本当に生活保護を必要としている方に
こういう人がいる事で、行き届かなくなる可能性があるという所が問題であって
どこの国籍かっていうのは確かに関係ないですもんね


田崎
そうです、そうです
関係ないと思う


イメージ 25


加藤
そうですね
そしてですね、生活保護に関して言いますと
今回のパク容疑者は交通事故で得た保険金収入があったにも関わらず
それを申告していなかったといいう事で逮捕された訳なんですが
生活保護法61条というのを見てみますと、収入状況が変わった場合には
速やかに届け出る必要があると定められてるんです
イメージ 26

ですから例えば宝くじが当たったよーなんていう場合も
生活保護を受けている場合には、届け出が必要だという事なんですね
改めてですが、パク容疑者、容疑を否認していますが
今日にも送検される見込みだという事です。

この田崎史郎というオッサンは、
なぜ突然ここで「韓国籍」を明記したことを非難しているのでしょうか。
むしろ、ここで韓国籍という事実を隠ぺいされたとしたら、
その方が大問題です。
べつに、韓国籍だから怒っているのではないのです。
(余計怒れる!という人も多いでしょうけど)
これが、日本国籍、アメリカ国籍、カナダ国籍、アフガニスタン国籍、ミャンマー国籍、中国籍、でも
イカンものはイカンのです。
そして、外国籍だと審査が甘くなるという事実、外国人でさえ日本の社会保障、セーフティネットを容易に利用できる、というところに問題があるのです。
4月に予定されている消費増税も、主目的は「社会保障の充実」ですね。
痛みを伴って社会保障のために増税に突き進むのですから、
当然社会保障制度についても、正しい物であってもらわなくては納得がいきません。

この田崎史郎というオッサンについて調べてみました。
しょっちゅう昼のワイドショーに出ている方です。
Wikipediaより。

時事通信社解説委員。
福井県立藤島高等学校卒業、中央大学法学部法律学科へ入学する。大学2年時に三里塚闘争へ参加して、凶器準備集合罪で逮捕のうえ13日間留置される。

1973年に大学卒業後、時事通信社へ入社し経済部を経て、1975年に浦和支局への転勤するが、少数派の労働組合に所属していたことを理由にした左遷であり不当労働行為であるとして時事通信を提訴し、3年3ヶ月後に政治部に異動することで同社と和解する。1979年に政治部に配属されて大平正芳総理大臣の番記者になる。


左翼にして前科者、その上イチャモン野郎ですわ。
浦和支局が左遷・・・、でもって文句言って提訴、政治部に異動させてもらうことで和解、
真っ当な神経の持ち主だったら、どれもやらないことですよね。
このオッサンは、
見た感じ紳士ですし、語り口調もソフトなので、
昼間テレビを見ている主婦や高齢者なんかは、コロッと騙されると思いますよ。
周りに昼間テレビを見て情報を得ている人がいたら、そっと教えてあげてください。

日本が外人天国であることは、有名です。
みんなもう忘れちゃってるけど、ローラのパパの国民保険詐欺を思い出して。
インターナショナルスクールまで「高校無償化」とか
親が日本にいれば外国にいる子供まで対象の「子供手当」とか。
そもそも生活保護を受けなくてはいけないほど貧しい外国人が、
日本に長期滞在で来ているという謎。



どこの国籍かっていうのは確かに関係ないですもんね
そうです、そうです
関係ないと思う

いや、あると思う。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。