ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 田母神候補 ネガキャンが始まりましたね。TOP都知事選’14 ≫ 田母神候補 ネガキャンが始まりましたね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

田母神候補 ネガキャンが始まりましたね。

最近都知事選の報道がちょっと変わった気がしませんか?


前は、舛添VS細川の一騎打ちムードを演出しようとしていたメディアですが、

細川候補のかばいようのない無能さや一億円疑惑などが隠せなくなってきて、

しかも各種アンケートで根強い人気を誇ってるのが田母神l候補なので、

無視できなくなってきたみたい。

前までは、泡沫候補扱いだったけど、

最近では、

主な候補として取り上げられるようになりました。

しかし、どうしても泡沫感を演出したいので、

舛添、細川、田母神、宇都宮+ドクター中松、と並べることが多いようです。

(ドクター中松が泡沫と言いたいのではありませんので、支持者の方はご容赦ください)


そして、ここにきて、

街頭演説で思い切りマスコミ批判をしたデヴィ夫人の「暴行騒動」報道。

TBSの番組で、朝日が報道するという面白さ。

その他にも、田母神候補が韓国のように徴兵制を導入したらどうか、と

過去に発言した動画が出たりとか、

さっそくのネガキャンが始まっていますね。


細川候補の脱原発が都政では不可能な絵空事と同じように、

どこまで本気で言われたかわかりませんが、

都知事の権限で青少年の徴兵制、もしくは自衛隊での訓練の義務化、は不可能です。

今回の都知事選の公約に、田母神候補がそれを掲げていないのに、

何故かそこだけピックアップして流す意図はどこにあるのか、と思いませんか?


今の日本は、とても恐ろしいことになっています。

言論の自由なんて、どこにもありません。

私だって、ブログ内や、信頼できる友人には

ザイニチの悪行や、韓国の日本に対するディスカウント運動などについて、

厳しく糾弾することができますが、

大っぴらに語ることなどできません。

単なる事実を言っているだけなのに、

なぜか「レイシスト」と言われたり、「右翼」と言われたりします。

万一、特定のグループに目をつけられたら、

何をされるかわかりません。

よく地方公務員がザイニチに甘い、ズブズブだ、という人がいます。

確かにそういう人もいると思いますが、

実際に自宅まで凸されたり、身の危険を感じたら、

私だってどこまで突っぱねらるか自信がありません。

実際、公務員として窓口業務をやった人なら、

そういう恐怖は一度は経験していると思います。

そんなのっておかしいですよね。

「おかしいものはおかしい」と言える社会を目指しませんか?



というわけで、

どうぞよろしくお願いいたします。








スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。