ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 先に手を出した方が本当に悪いのか?TOP普通のブログ ≫ 先に手を出した方が本当に悪いのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

先に手を出した方が本当に悪いのか?

デヴィ夫人の一般女性に対する平手打ち、が被害届が出されてということで、

一部で騒ぎになっています。

その後、芸能界のニューご意見番の西川史子さんが目撃談をテレビでしゃべったり、

それを夫人が自身のメルマガで避難したり、

場外乱闘の様相を呈してきました。







ここで、よく言われるのが、

「先に手を出しが方が悪い」ということ。

これは法的にはどうなのか、素人ながら調べてみました。

と言っても、専門家に知己があるわけでなく、ネットでの検索ですので、ご容赦ください。


弁護士法人「東町法律事務所」様のサイトです。


一般的には,ケンカの責任について,どちらが悪いかというような評価をしがちですが,法的にはケンカの当事者である双方に非があるものとして,双方ともが刑事処罰の対象になり得ます。殴りかかったり,殴りかかられたから反撃に出たりした場合,当該行為には暴行罪が成立しうることとなりますし,それによって相手にけがを負わせればより刑の重い傷害罪が成立しうることとなります。先に手を出してきたのが相手のほうであったとしても,それに応戦することが直ちに正当防衛として法的に正当化されることにはなりません。

先に手を出したほうが悪いとか,相手により重いけがを負わせたほうが悪いとかいうことで罪に問われる当事者が決まるのではなく,原則として喧嘩両成敗ということです。ケンカ当事者の一方のみが処罰されるのは,後記の事情等を考慮のうえ,他方が処罰に値するほど悪質ではないとして不起訴処分が相当であると判断された場合などに限られます。

http://www.higashimachi.jp/column/column61.html


先に手を出しが方が悪い。


これって、いつから日本に定着したのでしょうか。

私は古いことは知りません。

聞こうにも祖父母は他界してしまいました。


話が飛ぶようですが、日本の戦争責任ついても同じです。

よく第二次世界大戦の開戦と東京裁判の結果について、

今でこそ、あれは戦勝国側の事後法による不当な裁判である、という考えが

広まりつつありますが、

以前は違いました。

日本が先に手を出したから悪い、開戦予告なしだったから悪い、と言われていました。

今でもそう考えている人がとても多いです。

私はそこらへんにもある気がします。


やむに已まれず相手に手を出してしまった経験がある方なら、

お分かりいただけるでしょうが、

普通のものは、相当挑発されるか、何かの被害をこうむらない限り、

突然暴力行為に出ることはありません。

被害届を出されたということですので、

まさに法的には、先の法律事務所の先生が言われるように、

「喧嘩両成敗」的な正しい裁量がなされることでしょう。


いずれにしても、この時期に、あえて沸点の低いデヴィ夫人を挑発するような番組作りをし、

それに乗せられたデヴィ夫人・・・。

新しい形の、選挙妨害なんだなーと、私なんぞは思ってしまいます。


1億円の贈収賄(細川候補)や、2億5千万円の贈収賄(舛添候補)より、

平手三発の方が罪が重いとしたら、

1億円もらった方がお得なのかしら。どうなのかしら。

細川、舛添両候補のうちいずれかが当選するくらいなら、

5千万円の猪瀬も都知事のままで良かったと思うんですけど。


そうそう、先日フジテレビの主婦番組で、

都知事選に50億円かかる、もったいない!ってやってましたが、

5千万円を追及して、

50億円無駄に使わせているのは、都議であり、

都民です。

この都知事選の隠れたテーマは、

「外国人参政権」ですが、

もう一つは、

「安倍おろし」です。









安倍おろしを公言したおじさん。




話がデヴィ夫人に戻りますが、

彼女を揶揄するときに、必ず「第三夫人(ニヤリ)」と事実ながら貶めるように言う人がいます。

イスラム教では、4人まで妻帯することが認められており、

彼女も正当なイスラム法にのっとって結婚された正式な妻で、

決して日本人がイメージするような「第三夫人」ではありません。

あまりそういう事を馬鹿にしたように言うのは、

イスラム教徒イスラム文化を馬鹿にすることになるので、

私はオススメしません。

日本とイスラム圏は、幸い宗教的な対立がなく、

友好関係が昔から結ばれていたのですし、

日本も神道という独特な文化を他国に理解してもらえず困っているのですから、

もう少し配慮した方がいいのではないでしょうか。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。