ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ノーベル平和賞なんていらないTOP日本 ≫ ノーベル平和賞なんていらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ノーベル平和賞なんていらない

誰もが共感する呼びかけで

条文を世界に広めたい

9条まもれ 草の根から

「憲法9条にノーベル平和賞を!」の会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-10-05/05_01.html



各種ニュースサイトでご存じのように、埼玉の女性が「個人で」始めたことになっている、

「憲法9条にノーベル賞を」の署名活動、

何のことはない、日本共産党お墨付きの活動でした。

バックアップしてるのは、朝日新聞。

今年の元旦の朝日新聞「声」
欄のテーマは「私の夢」で、投書のトップは「ノーベル賞に輝け憲法9条」とい
うものだった。それは「日本国憲法9条がノーベル賞に輝くこと。それを多数の
国民の願望として全世界に呼びかけたい。

http://www.alter-magazine.jp/index.php?%E6%86%B2%E6%B3%95%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E3%81%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E3%82%92




憲法9条は、日本が再度国力を高めないようにするための、

占領軍による単なる工作です。

護憲派は必ず、「日本が挑発するから、中国が威嚇してくる」

「米軍基地があるから中国が示威行為をする」

という矛盾したことを平気で言い、

沖縄にある反米基地派にいたっては、

「中国が攻撃してくるなどという妄想」と言い放ちます。

確実に日本国民の生命と安全を脅かす存在があるのです。

万一、本気で北朝鮮が核ミサイルを日本に打ち込んできても、

迎撃することもなく、そのまま受け入れろと、この人たちは言うんでしょうか?


改憲するにしてもしなくても、

それは主権国家である日本の、完全なる内政問題です。

ノーベル平和賞なんていらない。


黙っていると「異議なし」にカウントされます。


ノーベル財団への電凸先はこちら。


If you have questions that are not answered in the FAQ, or wish to make suggestions and comments about the site, please send your messages to:
comments@nobelprize.org


下手な英語ですが、ご参考までに。


メールタイトル


Japan does not want the Nobel Peace Prize.


Hello.

The Nobel Peace Prize is not needed for Article 9 of the constitution of Japan.
Many Japanese people  consider the necessity for constitutional revision.
Please be not influenced to signature activities which ia specific political organization supports.
There are more wonderful one who has contributed to the peace activity in the world.

Please give honor to such people.

Thank you for your time.


お名前


Japan

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。