ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 外交と防衛とTOP日本 ≫ 外交と防衛と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

外交と防衛と

ASEAN防衛次官級招き来月沖縄で会議へ




防衛省は、ASEAN=東南アジア諸国連合の国防次官級の幹部を招く会議を来月、沖縄県宜野湾市で開くことになりました。

防衛省は、津波などの自然災害や海賊対策、それに領有権の問題など、アジア太平洋地域が抱える安全保障上の課題を話し合うため、ASEAN各国の国防次官級の幹部を招いた会議を平成21年からほぼ毎年、東京で開いています。
防衛省は、ことしの会議を沖縄の地域振興につなげる政府の方針に基づいて、来月17日から19日まで沖縄県宜野湾市で開くことになりました。(後略)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140125/k10014761001000.html


プロ市民が張り切って反対デモを起こしそうです。

こうやって国際会議が開かれることによる経済効果も、

あの人たちには関係ないのかもしれません。

沖縄の一部の人は、この美しい海が沖縄の財産と思っているかもしれませんが、

確かにそうなのですが、

沖縄の最大の価値はその戦略的に重要な地政学的な位置にあります。

冷たいようですが、それが現実。

沖縄の美ら海が守りたくて、中国人や韓国人が基地反対運動をしているわけではないのです。




<安倍首相>インド「共和国記念日」軍事パレード観閲






         


ニューデリー杉尾直哉】インドを訪問中の安倍晋三首相は26日、首都ニューデリーで開かれた「共和国記念日」の式典に主賓として参加し、軍事パレードなどを観閲した。式典には毎年、外国首脳が招かれてきたが、日本の首相が招かれたのは初めて。(後略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140126-00000056-mai-pol



大事なことは、インドと中国が現実に国境を争っていること。

インドにチベット臨時政府があること。

インドと仲良くすることに、さすがの左翼も文句が言えないこと。

そして、インドが核保有国であること。



北朝鮮の核開発なんかより、もっと現実的で恐ろしいのが、

中国の核保有なんだけど、

なんでみんな(日本のマスコミ)そこはスルーなんだろう?

そして、なんでみんな(世界の国々)は、

パキスタンの核実験を認めちゃったんだろう?

印パ戦争とかあったので、インドは切実に核が必要なんだけど。

だいたい、争っている相手国が核保有してたら、普通に焦るでしょう?

真っ当な指導者だったら、そう反応するはずですよ。

なんで日本の民主党とか、その他左翼は、

日本が武装するから中国が武装する、なんていう斜め上の発想をするのか、

全く分かりません。

中国の核武装や、軍備増強は、日本に対する反応だけのはずがないじゃないですか。

国境を接する国が、いくつあると思うんでしょう。

そのうち、揉めてない国を探す方が難しいくらいです。

今まで国民も情報を集めるツールもなかったし、

分析する能力を持たなかったけど、

なめるんじゃないよ、って感じ。








思い出したけど、フランスも核保有国で、

核実験をサハラ砂漠と南太平洋でしたんだよね。

合計210回だそうです。

他人んちの庭で、失礼過ぎない??

ノルマンディーでやれって感じ。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。