ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 感慨深い。TOP普通のブログ ≫ 感慨深い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

感慨深い。

「J・ビーバーを国外退去に」、米大統領宛て嘆願に10万人超署名












[29日 ロイター] -米ホワイトハウスの公式ウェブサイトに、飲酒運転容疑などで先週逮捕されたカナダ出身の人気ポップ歌手ジャスティン・ビーバー容疑者(19)の国外退去を求める嘆願が寄せられ、29日に署名が10万件を突破した。

この署名活動は、ビーバー容疑者がフロリダ州マイアミビーチで逮捕された23日に始まった。署名が10万人を超えたことから、米政府は何らかの対応を取る必要がある。



ただ、暴力事件などで禁錮1年以上の有罪判決を受けなければ、査証(ビザ)は取り消されないことから、国外退去となる可能性は極めて低いとみられる。


ビーバー容疑者は逮捕後、飲酒やマリフアナ吸引などを認めたとされ、有罪になれば最高6月の禁錮刑を受ける可能性があるが、初犯であることから、より軽い刑が言い渡されるとの専門家の見方もある。


http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPTYEA0T00N20140130



これって、私たちも署名した、ホワイトハウスの嘆願サイトですね。

さすが国内問題、集まるのが異常に早いですーーー。

事件発生からたった6日です。

アメリカでいかに活躍していても、カナダ人のジャスティンはしょせん外国人。

ビザがお取り上げになったら、活動できません。


それにしても、

①違法なことをした外国人は出て行けと言える国って、素敵。

②カナダとアメリカって、やっぱり仲が悪いのね。

以上2点を思ったのでした。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。