ジュヌヴィーヴな毎日

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ こういう国とどう付き合えと?TOPアノ人たち ≫ こういう国とどう付き合えと?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こういう国とどう付き合えと?

「イチゴで日本に勝つ」 新品種開発10年で日本離れ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/31/2014013100068.html

リンク貼っておきますので、読んでください。


ついでに、こんな映像もキャプチャ。

melto686


台北の高級スーパーでは、日本の「あまおう」や「とちおとめ」が大人気でした。


なんでオリジナルな特産品づくりを考えないんだろう…半島にも半島の気候に合った、

すでに伸びている農作物があるでしょうに。

日本から品種が自然に入ってくるわけないでしょう。

どこの空港でも、外国から入ってくる農作物の検疫は厳しいっていうのに。

もう、国家ぐるみの犯罪であることを告白したのも同じ。





ちょっと前に、宮崎牛の種牛の精液が、韓国人研修生によって盗まれ、

その後、何故か急に「韓牛」なるものが誕生したことがありました。



2009年10月(←正確には2009年4月)
宮崎県内の農協で 宮崎牛の冷凍精子1,300本が盗まれた


宮崎県で牛のせい液盗んだ事件 価値を十分知った者の犯行 09年6月8日
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1244389068/

宮崎牛のせい液盗難 正規価格の20倍以上で売却と供述 09年7月9日
http://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/newsplus/1247144042

冷凍せい液窃盗の男に実刑 宮崎地裁、主導的役割認める 09年9月7日
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/298987/

狙われるブランド和牛、凍結せい液1300本紛失 宮崎に続き長崎 09年11月24日
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091124/crm0911241251015-n1.htm

2010年
韓国は「韓牛」という名の新ブランドを立ち上げた。 和牛にそっくりな韓国牛


民団の韓牛のページ。

http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=1&subpage=498

日本の褐色和種といわれる牛は、熊本県、高知県で飼われていた韓牛をもとにした赤牛に、明治以降にシンメンタール種や韓牛を交配し、改良した品種。

だそうです。もういいから。


ちなみに、日本肉用牛振興基金協会のサイトによると、


褐毛和種

熊本県を中心に飼われている熊本系と高知県を中心に飼われている高知系があり、これらは生い立ちが多少違う。熊本系は古くから阿蘇周辺で飼育されていた牛で、朝鮮牛が土着化した阿蘇牛、矢部牛、球磨牛等にシンメンタール種を交配した雑種を改良したものであるが、高知系は明治時代に輸入された朝鮮牛とシンメンタール種の雑種を改良したものである。熊本系は毛色がやや淡い褐色であり、阿蘇周辺に放牧されて景観保持にも役立っている。高知系は鼻と口、目のまわりの部分、四肢の先端、及び尾の色が濃い黒褐色である。いずれも肉質は黒毛和種に次いで良い

http://www.nbafa.or.jp/mame/syurui_katsu.html

だそうです。


微妙に違いますね。

韓牛の起源についても調べようかと思ったのですが、

起源説が大好きな韓国人の乗っかっちゃいそうなので止めときます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。