ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ フィギュアスケートの闇TOP1フィギュアスケート ≫ フィギュアスケートの闇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィギュアスケートの闇

およそ普通の知性のある人で、フィギュアスケートファンだったら、

ごひいきの選手はいろいろあるだろうけど、

「キムヨナのあの得点て変じゃない?」と思うはず。


  今から思うと芝居クサいこの2人…

バンクーバー五輪までは、

「真央ちゃんは転んだから負けたんだ」とか

「難度を抑えて完成度で勝負してきたんだな」とか

そう考えていた人も多かったと思います。

ところが、

転んでも優勝。

1-1-1でジャンプがすっぽ抜けても銀河点。

ずっと休んでても復帰した途端世界女王。

オリンピックしかスケートは観ないという人は騙せても、

毎シーズン楽しみにしているという人までは騙せません。


動画は消されてしまっています。


韓国のスポーツ界が、ものすごく八百長まみれであることや、

ドーピングまみれであることは、自国のメディアも伝えるくらい

一般的に広まってしまっていることです。

【コラム】不正まみれの韓国スポーツ界 (リンクが貼ってありますのでご覧ください)

それなのに、フィギュアスケートだけが何もしていない、ということは、

状況証拠的で申し訳ないのですが、

あり得ない、と私は考えます。


  

フィギュアスケートは、シーズンオフにプログラムを完成させますが、

試合ごとにブラッシュアップさせていきます。

なので、どの選手も、シーズン初めとオリンピックや世界選手権などの、

その年の最大の試合の時とは、微妙に違ったりします。

まるきりプログラムを変えてくる選手もいます(例:村上佳菜子選手など)


でも、キムヨナ選手は、いきなり出てきて、

何のブラッシュアップもないまま、銀河点で優勝。

少女漫画の天才少女のようです。

韓国人とキムヨナ陣営は、それで何の疑問もなく、

整合性が取れていると考えているようですが、

他国人はそんなことは受け入れられません。

イジヒ審判。この方とコソンフィ審判でググってみて。


いよいよソチ五輪が始まります。

気を付けてみてください。

それまで、キムヨナと書いていたはずの新聞が、

なぜか「金妍児」と書き始めます。「金」のイメージがそこで刷り込まれます。

自国でもハングルで書いているので、漢字にしなくてもいいのです。


浅田選手をはじめ、日本の選手の特集をやっていたはずなのに、

なぜか突然、ろくすっぽ試合もしていないキムヨナ選手の話題になります。

浅田選手がトリノに年齢制限で出られなかった時、

キムヨナ選手も年齢制限で出られなかった…と思わされていますが、

当時韓国には有力選手が一人もいなくて、

出場枠が取れなかったのです。

団体戦も同じです。

韓国には、団体戦の出場枠が取れていないだけ。

また、ほかの競技だと、競技関係者や元指導者や解説者が

「必ず金メダルが取れます」と言霊のように言うのに、

フィギュアスケートに関しては、それがありません。

ワールドカップに出る日本代表に、

松木安太郎が「多分1次リーグ突破がやっとですね。」とか言いますか?

言いませんよね?


昨年落ちてきた隕石が入っているのもあるとか。


そこで、採点方法やルールについて調べ始めるファンが出てきました。

相当複雑なので、本当に頭が下がります。

そうすると、おもしろいことに、今度は日本スケート連盟理事や元選手から、

「一般の人はルールなんかは知らなくてもいい」

「見て楽しんで。感動させる演技の人が優勝する」と言いだします。

同じことを、サッカーファンや野球ファン、大相撲ファンにも言えるでしょうか。

サッカーが好きなら、なぜあそこでオフサイドを取られたのか、

野球ファンなら、なぜキャッチャーがあそこでアウトを請求できるのにしなかったのか、

相撲ファンなら、今の決まり手は何だろうとか、

普通に考えるはずです。

競技する人だけが理解していればいいスポーツなんて、

観客は要らないはずですので、密室でやればいいのです。


私は不勉強なのでルールについて語ることはできません。

しかし、お詳しいサイトをご紹介いたします。

興味があったら、ご覧になってください。



「浅田真央が戦ってきたたもの」様

http://www31.atwiki.jp/injustice/

「ときどき黒猫」様

http://azplanning.cocolog-nifty.com/

「ぼちぼち生きてます」様

http://momolunafever.blog64.fc2.com/

「あんたたちもっと驚きなさいよ」様

http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/




ところで。



これを都知事選に絡めると、たいへん不愉快に感じられる方もあるかと思いますが、

きれいごとを言っても仕方ないので言いますね。

こういうフィギュアスケート界の不正を調べていくと、

日本を弱体化させる勢力の存在にいきつきます。

それは、根深く巨大なものです。

そういうものを知ってしまうと、都知事はこの方しかない、と思えてくるのです。

私は、日本を合法的に韓国の植民地、にはしたくないのです。

どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。