ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ モミーをdisる記事@東京新聞TOP日本 ≫ モミーをdisる記事@東京新聞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モミーをdisる記事@東京新聞

反日マスメディア、つまりほとんどの日本のマスメディアと、

なぜかマスコミ労組、とNHKの中の誰か、も

一斉に反発した、NHK新会長籾井さん。

私たち保守派の間では、すっかりモミーでおなじみ。


このモミーをdisる記事が、今朝の東京新聞に出ていました。

私は東京新聞を購読していませんが、

このタイミングで試読版がポストに投函されていました。


いわく、

物産時代、社長になれなかった時、机を飛ばして怒ったとか。


これ、その人の「政治的思想」には全く関係なくないですかね。

まして経営手腕には一層関係ない。

もしこれを載せるのならば、

都知事候補の舛添氏が、包丁で妻である片山さつき氏を脅したとか、

女性は生理があるから政治家に向いてないと発言したとか、

そういう事も紙面を割いて紹介すべきです。


私はモミイ氏という方について、何も知りません。

ただ、「社長になれなかった」といいますが、あれだけの大企業になると、副社長は数名います。

その中から選ばれるのですから、社長になれなかったから優秀ではない、というわけではないはず。

むしろ、あの大企業の中で、副社長にまでなる人の方が、稀、です。

普通は部門のCEOにもなかなかなれません。



それよりむしろ問題なのは、

これが事実だとしたら、

物産の中に、籾井氏の過去のエピソードを軽々しく外部に話す人物がいた、

ということではないでしょうか。

私が社員なら、すぐにコンプライアンス室にチクりますけど。

外に漏らした社員の思想的背景を、まず疑います。

大企業なのに、社内の噂話を軽々しく外に話しすぎ。



同じ商社の経営陣で、もっと問題なのは、

元伊藤忠商事社長にして、元中国大使、現在早稲田大学特任教授の

丹羽宇一郎氏です。

この方は、名古屋大学の学生時代、自治会の委員長で、

60年代安保当時、先頭に立って活躍したそうです。

先日も書いたことが事実なら、

大学自治会の委員長は日本共産党の学生党員が占めるそうなので、

この方も共産党員であった、ということになります。

そっちの方がよほど恐ろしくないですか?

そして、伊藤忠商事が獲得した、中国のODAがらみの事業は、

この方が李鵬首相に送った賄賂のおかげとも言われています。

中国大使時代に繰り広げた、売国発言の数々をごらんになってください。

丹羽宇一郎 売国発言 (wikiに飛びます)。


というわけで、NHKモミイ新会長に励ましの電凸を。


0570-066-066

もしくは0050-3786-5000

メールフォームはこちら

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html


NHK労組のサイトはこちら

http://www18.ocn.ne.jp/~zenjurou/


NHKは国営ではないので、労組が労働争議をすることも可能です。

郵便局も、国営から民営化されたので、組合ができ、ついに労働争議もできるようになってしまいました。

日本の郵便業務を担保に、労働闘争をする組織を、生み出してしまいました。

小泉て、ホント最悪。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。