ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ エイボン女性大賞TOPアノ人たち ≫ エイボン女性大賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エイボン女性大賞

女性なら、一度は聞いたことがあると思う。

エイボン。

アメリカの化粧品メーカーで、

今はオンラインが主力だそうだけど、

ちょっと前は、エイボンレディから商品を買うシステムだった。

私も知人がエイボンレディだったので、口紅を使ったことがある。

可もなく不可もなく。クオリティは、そんな感じ。

このエイボンは、非上場企業である。

私は、基本的に上場したいない大企業については、

若干不信感を持っている。

でも、問題はそこではない。(エイボンは資本金3億円以上というので、大企業と言えます)


この企業は、「エイボン女性年度賞」という文化事業をしている。

今年の受賞者に、

あの、かの有名な

「在日1世は日本人が強姦して生まれた人たち」

「憲法9条を守るということは、殺されても殺さないこと」

「郷に入りては郷に従えというのは、日本人の排外主義の現れ」

という珠玉の発言で有名な、

人材育成コンサルタントの、

辛淑玉さんがいる。

  

定番の反原発運動参加               海外で慰安婦デモ

活動の幅広すぎ。


これらの発言だけでも、相当問題だと思うけど、

この方の今回の受賞の弁が、すごい。


授賞式のスピーチで辛氏は、のりこえねっとには設立1か月間で20万件以上もの
「嫌がらせのメール」と「サーバー攻撃」が寄せられたことを明かした
昨年中、日本全国では約530件ものヘイトデモがあったという。
そこで叩かれている人がどういう人なのか。私のような在日、
そして韓国人、中国人沖縄、婚外子、社会が障害になっている人たち、

被爆者2世3世、
東日本大震災の被災者たちです

「声を上げる者に対して容赦ない罵倒の暴力が浴びせられています。
そんな置き去りにされた人たちと一緒に生きていきたい、
そしてその人たちと未来をつくりたいと思っています


かってに、沖縄、婚外子、社会が障害になっている人たち、被爆2世3世、被害紙日本大震災の被災者、

を仲間にしないでください。

私はザイニチは嫌いだけど、そう言う方たちを一度たりとも嫌ったことも差別したこともありません。

しれっとこういうウソを一方的に言い放ち、既成事実化するこの手口、

嫌悪感しか覚えません。

むしろ、このザイニチの人々の方が、私たちにいやがらせをしています。

在特会のデモに対する怖い怖いカウンターデモの様子、

デモ参加者を、離れたところで脅す人々、

それが「のりこえねっと」の真の姿です。

容赦ない言葉の暴力を浴びせているのは、この人たちの方です。


ブロガーさんの中には、ザイニチと思しき人から、

脅迫や嫌がらせメールをもらう人もいます。

それに耐えかねて、ブログをやめた人すらいるのです。


今回の大賞受賞者は、

水俣病に苦しむ人々を取り上げた石牟礼道子さんと、

東京五輪の東洋の魔女の皆さんという。

受賞者の選び方の巧妙さに、また腹が立つ。


というわけで、審査員は誰かというと、

審査員を務めた臨床心理士の香山リカ氏は、辛氏の受賞についてこう講評している。

「人材育成の活動をされながら、常にその時の社会の一番困っている人に寄り添った活動をしてこられた。

ヘイトスピーチに関しても、中止させるとか罰するとかではなくて、乗り越えるという活動。

それを検証したいという気持ちになりました。」


よくわからないのですが、香山リカさんは精神科医、ではなかったのでしょうか。

香山リカさんと言えば、本名がどうしてもたどれないことと、

社民党の政見放送に応援出演で有名な方です。

なんかもう、この商の権威というか、正当性がすべてなくなった感じ。

まるで、「流行語大賞」の審査員にカンサンジュがいる、とわかった時と同じ感覚です。

のりこえねっとが、乗り越えようとしているのではなく、

元しばき隊で、暴力と恫喝で押さえつけようとしていたのは事実なのに、

いつの間にか変換されてしまっている。

特定の政治的信条を表明している人を審査員に置くのは、

本当にやめてほしい。

この人たちの主眼は「日本人は恥ずべき罪人である」と世界に知らしめることなのだから。



  

   






あらためて、外国人参政権なんてとんでもない、と思いませんか?

日本人が、日本国内で日本のために発言することすら、

禁じられる社会になります。

どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。