ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ドラマの不思議TOPひとりBPO ≫ ドラマの不思議

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドラマの不思議


視聴率がいいそうで、何より。


ところで、ああいった戦時中のことを扱うドラマになると、

必ず主人公は、戦争反対で、

戦時中の物不足のために尽力する人たちを、

意地悪な敵役、にするよねー。

「キャタピラが夢を押し潰すのです」だって。

資材が海外から入らなくなってきたことを、

このエリート市職員は知らなかったのでしょうか。



このドラマの主人公のご主人て、

大阪市役所の建設関係にお勤めの設定ですよね。

つまり知識階級。

日本が、資源の供給ルートを断たれていたこととか、

そもそも中国に軍隊を置いたのは国際条約に基づく結果であることとか、

日韓併合は下関条約の結果であるとか、

新聞が毎日国民に戦争を煽っていたこととか、

知ってるはずよね。

なんで、いつも主人公とその仲間たちだけが、

地味に戦争反対の正義の味方扱いになるのか、

さっぱりわからない。

でもって、当時国民として義務を果たしていた人を悪役にするって、

やってることが、丸きり東京裁判と同じ。



連ドラごときでそこまで突っ込んで描けるとは思わないけど、

日本国民の隅々にまで、

戦争やった日本は悪、っていう刷り込みをするのねー、と思う。

これで空襲の怖いシーンとか、

新型兵器が落とされたらしいとか、

そういう時期になったら、

ますます、日本は馬鹿だ、とか言い出すんだろうなあ。

原爆を落としたのも、

民間人を無差別攻撃で大量虐殺したのも、

アメリカです。



それと、戦場が中国や南方にあったことから、

侵略だ、とか言う人がいますが、

外地で戦争しないなら、

どこでしろと?

まさか、最初っから、いきなり本土でやれと?

自ら、国民の生命と国土を犠牲にしろと?



固定観念で語るって、本当に怖いと思う。



もちろん、戦争は悪だし、絶対に嫌。

嫌だからこそ、どう防衛するか。

本気で考えないといけない時代になりました。

周りには核兵器を持った国ばかり。

ロシア、中国、北朝鮮、アメリカ。

同盟国だって、当てにならないのは、それこそ戦前でがっちり学びましたね。

不可侵条約だって、一方的に破られるのが戦争の現実。

護憲派の皆さんは、その辺を、どう見ているのか、本当に疑問です。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。