ジュヌヴィーヴな毎日

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ スポーツは政治です(キッパリ)TOPひとりBPO ≫ スポーツは政治です(キッパリ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スポーツは政治です(キッパリ)


私は、嘘くさい顔芸で謎の金メダルを取るKYなんかよりは、

100倍リプニツカヤ選手の方が大好きですし、

プルシェンコ様はさすがの技術力だとは思いますが、

あのロシアの爆上げ点は、ものすごくものすごく疑惑に感じます。

真央ちゃんが何のミスもない部分で、減点されていることにお気づきですか?

また、プルシェンコが3回転が2回転になったりのミスをしながら、

そして、あの物語性の無い妙なプログラムで(自分レジェンド)、

あの得点。

そして、さすがにアメリカ様もお怒りです。


Ashley Wagner quiets her critics, but did the judges lowball her?

http://sports.yahoo.com/news/ashley-wagner-quiets-her-critics-with-confident-short-program-in-olympic-team-competition-185709533.html


得点を見て、顔をしかめるワグナー選手。

北米のスケート選手のパワフル系の演技は、私はあまり好まないのですが、

でも、ジュニア選手権みたいなリプニツカヤ選手の演技と比較して、情感もあり円熟した演技のワグナー選手があそこまで下げられる理由がわかりません。


だいたい、選手は自分の演技の出来がどの程度か、誰よりもわかるものです。

納得いかないときに、こうやって顔に出せる欧米人選手がうらやましい。

日本人選手でこれをやると、即時マスコミから叩かれ、スケ連からキツイお達しがあるはずです。

記者も援護してくれるアメリカがうらやましいです。


ところで、カナダチームの応援席にいるパトリック・チャン選手。

影が薄すぎて、いつも誰?と思っちゃいます。

ファンの方ゴメンナサイ。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。