ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ニュージャージー州 公文書の東海単独表記を発議TOPアノ人たち ≫ ニュージャージー州 公文書の東海単独表記を発議

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニュージャージー州 公文書の東海単独表記を発議

http://news.livedoor.com/article/detail/8521438/

これは、朝鮮日報の記事ですが、

たった今TBSのお昼のニュースでも確認しました。

ニューヨーク州でも、東海併記が発議されたようです。

理由は何であれ、

韓国はアメリカを舞台に、日韓戦争を仕掛けてきています。



あの、これ、別に「日本」という標記がなくなることが問題ではないんです。

韓国人たちは、それが主眼なのかもしれませんが、

実は、やってることは立派な「韓国による内政干渉」なんですね。

それを、帰化した韓国人がやっている。

あれが、本国の指導無しにやっていると思うほど、

呑気な日本人は、もういないと思います。

日本では帰化するより、ザイニチの身分でいたほうがお得なので、

あの人たちは帰化しないまま、地方参政権を獲得しようとしています。

が、アメリカではそういう「特別永住者」という処遇もなく、

外国人のままではお得ではないので、

帰化してアメリカ国民として、参政権を得て、思い切り政治活動しています。

教科書に東海を併記する、のを認めると、

今度は、日韓併合を違法とする、ウソの歴史を教科書に載せようとするでしょう。

日本の韓国統治が、苛烈な植民地支配であったという、

丸っきりのウソも載せるでしょう。

その前に、日本は子朝鮮の国だったとか言う、

トンデモネタや、天皇陛下は朝鮮人、というネタが出るでしょう。

次には、日韓基本条約は日本が一方的に決めたものだ、という

ウソの主張を載せようとするでしょう。

そして、なぜか、大韓民国臨時政府が上海にあって機能していたとか、

そういう大ウソを言い始め、

サンフランシスコ条約の見直し(竹島が日本のものになっているので)とかも主張するようになるでしょう、

まさに、

戦後レジームの脱却、が韓国主導で始まってしまいます。


これは、政府全体で取り組まなければいけない問題なのです。

そして、のんきに構えているアメリカ人にも、

危機感を持っていただくように、

草の根レベルで活動していかなくてはいけません。


前にも言いましたが、

韓国と日本は、まさに、武器を持たない戦争中である、と認識してください。


大人の対応を、とか

日本は冷静に対応すべき、とか

そんなことをすると韓国人と同じになりますよ、とか

こんな時こそ民間交流を、とか

言う人は、

たぶん工作員です(断言)。

もうそれは、ずーーーーーっとやってきたことです。

その結果が、これ。

既に実害を受けている状態です。

もしこのブログを読んでいる方で、

心ある方がいらっしゃったら、

お一人でもいいので、誰かに伝えてください。

いま日本は危機的状況にあることを。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。