ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 駐英中国大使吠える!TOP日本 ≫ 駐英中国大使吠える!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

駐英中国大使吠える!

盧溝橋事件は、国民党と共産党の内戦だと思うの。


<靖国問題>中国駐英大使が安倍首相批判、「信じられないようなうそで人をだます」―中国メディア

2014年2月12日(水)5時8分配信

2014年2月11日、新華網によると、中国の劉暁明(リウ・シャオミン)駐英大使はこのほど、安倍晋三首相について「自らも信じられないようなうそで人をだます人間だ。(日中戦争の発端となった)盧溝橋事件の現場に赴き、謝罪すべきだ」と語った。

劉大使は英国、フランスがドイツを許した理由について「ドイツの指導者たちはナチスの犯罪について繰り返し謝罪してきた。ドイツは真に後悔し、深い謝罪の念を表明しているためだ」と説明。「日本が本当に反省し、侵略の歴史をごまかさなければ、新たな歴史の1ページが開かれるだろう。ドイツ同様、中国を含むアジアの人々と国際社会の尊重、信頼を勝ち得ると思う」と述べた。

   

ドイツ人は、すべての責任をナチスとヒトラーのせいにかぶせただけです。

国家として謝罪も賠償もしていません。

そして、ワイマール憲法下、ナチスを選んだのもドイツ国民です。

日本も、誰かのせいにすればよかったんでしょうか。

近衛文麿とか?

日本人の多くは、東条英機をA級戦犯で、太平洋戦争と日中戦争の責任者と考えているようですが、

戦争を始めたのは、

近衛文麿内閣です。

近衛文麿は、細川護熙の先祖です。それは、まあいいとして。

近衛文麿は、敗戦直前に逃げ出して、東条内閣におっかぶせ、

東京裁判を恐れて自決しました。

悪名高き、大政翼賛会を作ったのも近衛文麿。

戦争早期終結を訴えた「近衛上奏文」が本心からのものであるならば、

きちんと東京裁判を受け、弁明すべきだったのです。

ちゃんと弁明すべき人が弁明しなかったため、

あの裁判はみょうちきりんなことになり、

なぜか「一億総ざんげ」なんて言葉になったりしました。



それにしても、1945年以来、国共内戦や中越戦争、朝鮮戦争、中印戦争、チベット侵攻、ウイグル侵攻と、

戦争しまくってひところしまくってる国が、

何言っちゃってるんでしょう。

我が国は、あれ以来一度も、外国人を戦闘行為によって殺害していません。

朝鮮半島の二カ国もそうですけど、その後の内戦の戦禍まで日本のせいにしないでいただきたい。

・・・ということを、英語で発信したいわーーーー。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。