ジュヌヴィーヴな毎日

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ すごくいいことのように報道されていましたね。TOPアノ人たち ≫ すごくいいことのように報道されていましたね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

すごくいいことのように報道されていましたね。

このこと、私は韓国のサッカー選手と結婚された、

阿部美穂子さんという女優さん(実はご結婚のニュースがあるまでこういう方があるとは知らなかったのですが)が、

               

韓国での結婚式や新居準備をテレビで密着している番組で、紹介されていました。

その時のスタジオの反応も、お茶の間も

「すごく頭いいねー。日本もこうなればいいのにねー」でした。

考えてみれば、順調な右肩上がりの経済成長率が保証されていない限り、

この制度は破たんする物だったのです。

ちょうど韓流ブームが始まりだしたころで、

日韓ワールドカップの直後で、一部の熱心なサッカーファン以外は、

アノ国の異常さに気が付いていない頃の出来事でした。

大家さんは、家賃を取らない代わりに、この最初の保証金を運用して、利益にする…

一見ものすごく合理的なようですが、

冷静に考えれば、無理のある話です。

運用できるほどの保証金と言ったら、相当な額が必要ですし、

株式運用で、誰もがそれほど利益を得られるものではないことなど、

バブル崩壊を経験した日本人なら、

本当は気が付くべきだったのです。

それにしても、円安の今がチャンスって・・・・。



(朝鮮日報日本語版) IMFが警告「韓国賃貸住宅の保証金は危険レベル」 

朝鮮日報日本語版 2月11日(火)9時11分配信

 国際通貨基金(IMF)はこのほど、韓国に関する報告書で、住宅を賃貸する場合に高額の賃貸保証金を貸し主に預ける代わりに家賃を設定しない「伝貰(チョンセ)」と呼ばれる独特の制度が金融機関の構造的なリスク要因になり得ると警告を発した。IMFが高額な賃貸保証金を問題点として指摘するのは今回が初めて。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00000948-chosun-kr


あのころ持てはやされたものに、

韓国家電の「化粧品専用冷蔵庫」というものもありましたね。

室温で流通し、室温で売られている物を、冷蔵庫に入れる意味は、本当は全くないのです。

保存料のパラベンが悪い!という完全無添加を求める人ならいざ知らず、

パラベン(安息香○○)が大抵いおいて無害であることは、

この何十年と日本で使われてきた実績からもわかることです。

肌が劣化するのを添加物のせいにしたい人がいるようですが、

はっきりってそれは「老化が原因」なのです。もしくは紫外線とストレスと偏った食生活。


まだまだ、妙な韓国持ち上げがありましたね。

このドラマ。

「韓国は儒教の国なので、男女関係にとても厳しいため、ドラマにいかがわしい場面がほとんどない」

「男は逞しく、女はつつましく。まるで忘れられたかつての日本を見るよう」

まさか、韓国が、あそこまでレイプ天国であるとは知りませんでした。


韓国の大学で新ルール、「教授が学生に性的暴力ならすぐ謝罪」―中国メディア

韓国メディアの報道によれば、私立・延世大学はこのほど、同大の「性的暴力防止ガイドライン」に「教授を含む大学職員が学生に性的暴力をはたらいていたことが分かれば、すぐに謝罪する」との新たなルールを盛り込むことを決めた。中国網が8日伝えた。

同大学の男女平等センターは教授や職員による性的暴力に関する冊子をまとめ、今月19日の教職員会議で配布する。

男女平等センターは学生福祉センターや女子学生センター、セクハラ・性的暴力相談室を合併してできた組織だ。

(編集翻訳 恩田有紀)

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/373099/


これ、よく読めばわかるように、

①謝ればやってよし

②今までは謝らなくてもよし

③てか、規則がいるほど頻発してた?

という話です。

とんでもないです。

まさに、韓国人自身がおっしゃってる通りです。↓

images


というわけで、情報は吟味しましょう。

ネット上のデマにも惑わされないでね。

私がこう言ってるからと言って、これが正解だとも思わないでくださいね。

よく調べて、よく考えて、その上でご判断ください。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。