ジュヌヴィーヴな毎日

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ キムリミナルTOP1フィギュアスケート ≫ キムリミナル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キムリミナル

誰も見たい人がいないのに、

KYが出国、

KYが到着、

KYが練習・・・・・。

村上佳菜子ちゃんとか、ソチで練習してるんで、それ報道してください。

GGとかはどこにいるのかしら?


それと、

韓国はいつも斜め上というか、日本人には思いつかないというか、

いつもの定石通りの作戦を練っていたようですね。

事情通はご存じだったみたいです。



20140213005.jpg

この西洋人は誰かしら。

韓国ナショナルチームには、ロシア人コーチ「セルゲイ・アスタシェフ氏」がいらっしゃるそうです。

また、プルシェンコのコーチ、ミーシンのチームのスポンサーは、

サムスンです。

セルゲイ・アスタシェフ氏は、

表向き?は、ヒラマサに向けて選手強化のため、2011年初めて外国人コーチを起用した、

そうですけど、

その時すでに、KYとオーサーの仲は決裂していましたし、

ソチは決定済み、サムスンも次の買収先を探していたのでしょう。


韓国って、こう言う国なんです。

おわかり?


あと、KYがジャンプを成功させている映像が、バンバン流されますが、

彼女の体の方さとポジションの汚さは、

10代のころから変わりません。

ひときわ体の柔らかいリプ子ちゃんとの比較画像をお見せしましょう。

真央ちゃんと比較すると、日本人贔屓と言われかねませんから。

(お借りしてきました)http://taitoluistelufani.blog.fc2.com/

20140213003.jpg


そして、KYのジャンプはいわゆる「グリ降り」。

グリ降りについて説明するほど能力がないので、

知りたい方はググってね!

もしくはこちらへ。http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-710.html

問題は、こういうエラーやミスや汚ポジを、なぜかKYに限って見逃されるうえ、

加点までされているということです。

そうやって、試合を見ると、頭にくるよ!面白いよ!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。