ジュヌヴィーヴな毎日

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 社会に不満持つ若者たちTOP日本 ≫ 社会に不満持つ若者たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

社会に不満持つ若者たち

2014年2月13日 13:10 (J-CASTニュース)

若い世代の田母神氏人気「大変怖い」 社民党の吉田党首

 朝日新聞の記事によると、吉田党首は、「20、30代の若い方々が田母神俊雄さんに投票している。ネットでも呼びかけている」と指摘したうえで、「かなり安倍晋三首相に考え方が近く、日本の右傾化、ナショナリズムの台頭を象徴しているのではないか。大変怖い気がする」と感想を述べた。

http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=3309769


こういう人たちって、判で押したように、

「日本が経済的に弱体化している中、不満を持った若者の抑圧した気持ちを持つ若者が、ナショナリズムに走る」って

分析したがりますが、

普通、そういう社会弱者は、「富の再分配」=「左翼思想」に走るのが、

これまでの定説だったでしょう?

いかに、社会主義思想に未来がないか、

20世紀の大半をかけて人類史上まれにみる大実験をやった結果が、

飢餓や汚職や人民弾圧、経済失敗、単なる独裁だったことは、

歴史的事実なのに、

なぜそこから目を背けて、反省しないのかなあ。

社会主義、共産主義って、いつも誰かのせいにする政治思想、だと私は勝手に思ってる。

ちゃんとマルクスとか読んだことないし、専門的には違うんだろうけど。

でも、政権を握るまでは「皇帝」や「国民党」のせいにして、

次は「米帝」のせいにして、

今度は、ずっと援助してきた「日本」のせいにしている国が隣にある。

それで、「我々は、違う」とか言われても、

じゃあ、あなた方が所属している、「社会民主主義インターナショナル」とか、

信奉している「共産主義」っていうのは、

なんなわけ?と思うのよ。

    

大体、日本社会党改め社会民主党が、

純粋に労働者の味方と信じていた、

多くの普通の日本人に対する裏切り行為の「総括」がすんでないんだから、

そこんとこはっきりさせてから出直してよ、と思いますね。

だいたい、国鉄運賃と米軍基地を同列に語っていたあたり、怪しさ満点ですけど。




パトリオットとナショナリストと混同してもらっちゃ困るね。


ま、私はオバサンだけどさ。



おまけ。石垣市長大浜長照氏。

国防の最先端の島の市長がこれでは…。

教科書採択事件が起きたはずです。女性暴行疑惑もある方。


詳しく知りたい方は下の本を。

国境の島の「反日」教科書キャンペーン~沖縄と八重山の無法イデオロギー~/産経新聞出版
¥1,365
Amazon.co.jp

こういう事から、私は地方分権を強化する、道州制には大反対なのです。

地方に国と同等な権限を与えたらどうなるか。

国の政策と真逆なことが、堂々と行われるようになります。

自衛隊基地に水道を引かせない、道路を封鎖する、

土地整備を許可しない、飛行機の発着を制限する、

物資を運ぶのに通行税を取る…何でもできます。

原発もそうです。

いえ、原発だけでなく、水力発電でも火力発電でも同じです。

危険だから住民が望みませんから、と言えば、

国全体のエネルギー政策を停滞させることさえ可能です。

外国人参政権と同じくらい、道州制も危険なことに気が付いて。


そうそう、日本でいち早く道州制を唱えていた人はだれか、ご存知ですか?

   この人です。http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0907/0907026161/1.php


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。