ジュヌヴィーヴな毎日

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 【期間限定】電波な話の続きTOP日本 ≫ 【期間限定】電波な話の続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【期間限定】電波な話の続き

オリンピック期間限定。

思い切り電波なので、電波な話が嫌いな人や、

読んで私を嫌いになるのがイヤな人は読まないでください。



私がスピリチュアル系に一時期はまったのも、

もしかしたら、「遺伝」のなせる業かもしれません。

私の母方の曾祖母は、少しばかりそういう能力があり、

50代半ばにして夢の導きで、家の敷地内に観音像が見つかり、

そこから滝行等の修業をし、

ついには家に祭壇をしつらえ、人様からのご相談に乗る、

ということを生業にしていた人だったので。

残念ながら、祖母も母も私も、

ただの人で、何の能力もありません。

が、

見えない世界があることは、

誰に教わらなくても知っているというか、信じていました。

まあ、今もです。

(だからこそ、とらわれない生き方を志しているのですが)


で、そんな私ですから、当然若いころ興味の赴くまま、

いろんなセミナーや講座に顔を出し、お金も使い、

それなりに学んできました。

それらの技法の中に、

「愛とエネルギーを送る」もしくは「光を送る」もしくは「全てを受け入れ賞賛する」

と言ったものがあります。

それぞれの流儀によって名前も違うし、方法も違いますが、

まあ、結論から言うと、

自分と地球と宇宙をつないで、光のグリッドワークで相手によきものを送りましょう、

というものです。

言う端から電波な感じがしてすみません。

気持ち悪いと思う方は、読み飛ばしてください。

で、

滅多にアカの他人には送らない=相手の了承を得ないでしてはいけない、のですが、

たまああああああに、どうしても頑張ってほしい人、に

自分の気持ちの問題として、送ったりしています。

まさに4年に1度あるかないか、のことです。

こんな私の気休めでどうにもならないとは思うけど、

そうするとたいていいい結果が出たりするので。

当然、

昨日のショートプログラムの前にも、送ろうとしました。

でもでもでも。

こんなこと初めてなのですが、

何かがふさがってて、イメージが届かないのです。

集中して光が思い描けない。

こんなものは、イメージの世界、思い込みの世界なので、

好きなように描けばいいのですが、

自分から伸びていく光が、どうしてもどうしても日本海を越えて向こうに行かない。

宇宙空間に出たと思ったら、出っぱなしで、降りてこない。

ユーラシア大陸を超えて、ソチに行かない。

日本上空に大きなシールドが張ってあるような、

もしくは、自分自身が大地に光の根を下ろすことができない、

もぞもぞした落ち着かない感じ、がありました。

まさに、長距離弾道ミサイル、発射失敗、と言った感じでした。



またまた電波なことを言って恐縮ですが、

「霊団」というのがあると聞きます。

日本上空には、古来からの日本神話の神々の霊団と、

靖国に集う英霊の霊団があると言います。

そして、悲しいことに、それを妨げようとする、また違った力を持つ霊団があるとも。


よくわかりませんが、昨夜はそれを感じた夜でした。

電波でスマソ。

リアルの知人の皆さんは、私のことを嫌いにならないでねーーーーー。

いたって常識人ですから。


そんな私の頭の中には、今「仮面舞踏会」が流れています。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。